Internet Explorer7(以下IE7)が2月13日からのWindowsアップデートで配布されるようになって20日が過ぎました。

自分のサイトでは3月のIE7のシェアは全体の30%程度。OneStat.comの2008年2月の調査でも、IE7のシェアは29.06%と出ていますし、自動更新でアップデートが入った現在、この数字は増加の一途を辿るでしょう。

閑話休題  

仕事柄、様々なブラウザを検証用として使用していますが、IE5.5、IE6、IE7などバージョンごとに検証が必要になってくるので正直面倒です。更にIEは最新版をインストールすると、前のバージョン環境が上書きによって消えてしまうのです。なんというf**k仕様。

今まで複数のバージョンを共存させる対応策として、IE6はインストールして使用、IE7はインストール不要で使用できるスタンドアロン版を使用していま した。ところが、IE7のスタンドアロン版がうちでは安定しない。そこで、今回の自動更新を機にIE7をメインブラウザにアップデートして、IE6のスタ ンドアロン版を導入しました。IE6スタンドアロン版は下記の「ie6eolas_nt.zip」からDLできます。

・browsers.evolt.org
http://browsers.evolt.org/?ie/32bit/standalone
(IE3~6のスタンドアロン版が入手可)

安定ヤター。

もっともメインで使用しているブラウザはFireFoxなので、検証の時くらいしかIEの出番がないのですが。

Trackbacks Trackbacks (0)

コメントする