今日の3時から行われていたNTTドコモの新商品発表会、今回も前回に引き続きライブ中継が行われていました。

080527_DoCoMo.jpg

→NTTドコモ:ライブ配信(各種発表会)
※今日のライブ配信も後日ライブでアップされるそうです
追記:ライブの動画がアップされていたのでリンクしました。

→新商品発表会プレゼン資料

時間の都合上、遅めのお昼を食べながら私が見ていたのは、新機種の紹介ではなく、後半の各サービスについての紹介以降でしたがその感想を述べます。

結論:ドコモ迷走中

新機種で追加された新しい各サービスを、CMでも掲げている「Answer」形式で紹介していたわけですが、例えば、Answer.024「ドコモ動画」。

これが、お客様の声を真摯に受け止めた答えの一つなのでしょうか。

携帯でYouTubeの動画が携帯で見られます、動画ポータルサイトを用意しました、フルFLASHのデコメアニメを始めました。

では、それらを利用したユーザーのパケット代はどうなるのでしょう?

その問いに対するドコモのAnswerはありません。

もちろん、ドコモとしてはサービスを充実させて、それらで発生する通信料で元を取ろうという計算もあるのでしょうが、そこには明らかに「ユーザーからの目線」が欠落していて、サービスは用意しても、利用者の事を考慮したパケット代プランが(少なくとも現時点では)用意されていません。

最後の質疑応答でも、案の定この部分は突っ込まれていて、永田清人氏が

「動画に行かなければ、どこに行くのか教えて欲しい(苦笑)」

上記のような意味の事を述べられていましたが、今こそ根本に立ち返ってサービスを見直す時期なのではないでしょうか。

「手のひらに、明日をのせて。」

如何様にも解釈できるこのフレーズは、改革を掲げたものの、内部で方向性が明確に定まっていない現在のドコモの象徴だと感じます。

Trackbacks Trackbacks (1)

moco-moco.com モコモコドットコム - 2008年携帯秋冬モデル発表会 (2008年10月27日 17:08)

今年もいよいよ携帯3キャリアの秋冬モデルの発表時期となりました。 本日の発表が... 続きを読む

コメントする