『カメラを始めてみよう』

会社の帰り、電車が和光市の駅を通り過ぎた辺りから、突然降り始めた雨。
雨が叩きつける窓越しの稲光を見てそう考えた。

こう書くと、ただの思い付きのようですが、事のきっかけは日を追うごとにハードディスクを埋めていく我が赤さんの写真でした。日々数こそ撮り続けるものの、写真のデキに正直満足できないのです。

080729-camera.jpg

親馬鹿的に言い換えるなら、我が子の可愛さは十二分なはずなのに、それを撮った写真で表現できていない、といったところでしょうか。

(もっと可愛く撮るには、どうしたらいいのか?)

そんなわけで、ここで改めて『カメラを始める』宣言

今までも仕事で触る機会は少しあったのですが、これを機にゼロからカメラと写真について学んでいきます。

そして、雨宿りも兼ねて立ち寄ったの駅ビルの本屋で2冊の本を購入。

ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 家族の写真
女子カメラ 2008年 09月号

一冊は自分、もう一冊は

「私の方が写真撮るの貴方より上手よ」

と公言している妻の為に。

 

P.S.ちなみに、現在の愛機はCybershot DSC-T20
やっぱり一眼レフが欲しいので、今度触ってきます。

なんか、新しい事を始めるって、すごくワクワクしますね。

Trackbacks Trackbacks (0)

Trackbacks URL: /36

『カメラを始めます』宣言

コメントする