081030_sblive_01.jpg

昨日10月30日にソフトバンクの秋冬モデルの発表会が行われました。

発表の模様はインターネットライブでも中継され、公式サイトによるライブ(+スライド資料)と ニコニコ動画によるライブ中継があり、私はニコニコ動画と公式のスライドで見ていました。

気になるニコニコによるライブ中継の数字ですが、15時の終了時点で来場者数は13,700程度、総コメント数173,000ほどでしたね。一万人を超える人数を扱える「ニコニコ生放送」は凄まじいキャパです。この数字に至るまでさぞ試行錯誤があったことでしょう。

閑話休題。発表会の雑感などを。

「iPhone」からスタート


081030_sblive_03.jpg

最初に登場した孫氏が真っ先に切り出した話題は「iPhone」。

孫氏は以前からiPhoneを日常で使用している事をアピールしてましたが、発表会冒頭でも、日常からiPhoneでウェブを閲覧、メールしていることを強調し、それによりウェブを見る機会が以前よりずっと増えた事を強調していました。

犬シリーズでおなじみの白戸家のテレビCMでもiPhoneが登場し、また、今回も孫氏自らiPhoneについて冒頭から語るなど、ここ最近はソフトバンクのiPhoneへのテコ入れが一段と目立ちますね。

タッチパネルを軸に展開する2008秋冬モデル


孫氏が冒頭で切り出してきたiPhoneの話から「携帯インターネットマシン化」を述べ、「フルタッチインターネットマシン」として、まず先陣を切って発表された下記4機種。


割と平凡な新機種発表に終わったau/KDDIの2008秋冬モデルに比べると、タッチパネルを前面に出した面白いラインナップであると思います。

中でも興味を持ったのはAQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH。

  • 3.8インチという巨大なフルタッチパネル搭載
  • 文字入力はハードキーでも可能
  • モバイルウィジェット
  • ウィジェットストアがオープン

ハードキーの存在は、タッチパネル黎明期である今、今までのハードキーでの入力に慣れたユーザーにとってその存在は大きいのではないかと思います。

また、ウィジェットストアにも注目です。

iPhone、iPod Touchの「App Store」、Androidの「Android Market」のように世界のデベロッパーがターゲットではない為、規模は限定されるでしょうが、既存のS!アプリとの住み分けや、今後対応機種を拡充していく事で、一定のシェアを獲得できるかどうかが課題でしょう。

また、CCDカメラをウリにした930SHという機種もありました。

日本では携帯カメラで写真を取るのは、日常でよく見られる光景です。現在使用しているソフトバンク822SHのCMOSカメラの画質はあまりに酷く、不満な点の一つなのですが、おそらくカメラの画質改善については、他機種ユーザーからもリクエストがあったのでしょう。カメラを重視するユーザーにとっては、それを改善するだけでも機種変更の価値があると思います。

081030_sblive_04.jpg

その後、途中席を外していたのですが、その後はパートナー企業紹介と握手が行われ、更に白戸家の二人も登場、

081030_sblive_05.jpg

孫氏直々に1000万円のティファニーモバイルをプレゼントするなどのイベントがありつつ発表会は終了を迎えたようです。

次は11月5日(水)に行われるNTTドコモの新機種発表会ですね。

どんな機種が登場するのか、今から動向が注目されます。

Trackbacks Trackbacks (0)

コメントする